鳩対策の色々|それでもダメなら駆除業者にお願いする

作業員男性

駆除する

悩む女性

アシナガバチの生態を知る

スズメバチの被害が毎年各地で発生していますが、アシナガバチも毒を持ちスズメバチと同様にアナフィラキーショックで死亡する可能性もあります。アシナガバチ駆除をするためには、その生態を知り安全に駆除する必要があります。小型で細い形をしたアシナガバチの性格はおとなしいのですが、巣にいたずらをしたり素手で触ろうとしたりすると攻撃的になり集団で襲ってきます。女王バチが巣作りをしている時期は特に攻撃性はなく、働きバチが羽化して活動する夏ごろにはとても攻撃的になります。繁殖期である秋ごろにはさらに攻撃的になり、巣に危害が及ぶと感じたアシナガバチは凶暴になります。刺されない様に巣を発見したら近づかない事が重要で、万が一刺された場合は毒抜きをして、すぐに病院に行く必要があります。

アシナガバチを駆除する

アシナガバチ駆除の方法は、出来るだけ巣が小さい内に行う事が大切です。巣が大きくなると集団で攻撃してくるため、アシナガバチ駆除が困難になります。アシナガバチ駆除を行う際のポイントは、露出のない服装で行うと共に袖口からハチが侵入出来ない様にゴムや紐で縛って、さらに厚手の手袋などを着用する必要があります。アシナガバチは夕方から夜にかけて巣に戻ってくるので、そのタイミングで駆除する事が大切です。多くの駆除スプレーなどが販売されていて、遠くからでも噴射する事が出来る仕様のもので、巣に向かって噴射し続けます。スプレーを噴射すると、巣の外にハチが飛び立ったりしますがそのまま噴射し続け、弱まったところで巣を落とせば駆除は完了します。