鳩対策の色々|それでもダメなら駆除業者にお願いする

男女

アシナガバチの特徴

家

アシナガバチ駆除は、攻撃性を刺激しないよう、夕方以降におこないます。夕方以降は、働きバチが巣に戻っていますし、攻撃性も弱まっているのです。肌を露出させないよう衣服で身を包み、風上から巣へ殺虫剤を散布します。そして全滅した頃に、巣ごとその場から除去します。除去後再度殺虫剤を散布すると、より確実です。

詳細へ

駆除する

悩む女性

アシナガバチ駆除をする際は、アシナガバチの生態を知り活動する時間帯などを理解して完全に駆除する必要があります。服装には十分に注意して、攻撃的になったアシナガバチに刺されない様に完全防備して駆除する事が大切です。

詳細へ

習性と方法

鳥

鳩の習性を理解してから駆除をすると効果的です。まず鳩の習性として目的地まで飛来して付近の様子を見るために電線などの端部に停まる習性があります。自身がそこまで行なって危険性がないかを確認しているのです。そうして確認を終えてから目的地に向かいます。また、鳩は特定の場所を好む傾向があります。自分の好きな場所を見つけて、その場所の付近にきたら必ずその場所に停まります。さらに、鳩は胸から首にかけて非常に敏感です。そのため、この部位に何か触れるものがありますと、すぐにその場から逃げようとします。このような習性から適切な対策方法が導き出されます。それは特定の場所に鳩の胸のあたりに何かを触れるようなものを設置すれば良いのです。

鳩は特定の場所に停まりますので、首から胸のあたりの高さに糸かテグスを張ります。こうすることで鳩が停まってもテグスがあたりますので、すぐに逃げ出すようになります。マンションに住んでいる人はベランダにテグスを設置すると良いでしょう。一軒家であれば鳩がよく停まる場所に高さを調節しながら張ると良いでしょう。これで鳩を駆除することができます。これ以外にも対策の方法はありますが、捕獲だけでは注意が必要です。エサを入れた捕獲器を用意して捕獲することは鳥獣保護法で禁止されているからです。これはあまり知られていないことですが、人間が勝手に鳩を捕獲してはいけないのです。どうしても捕獲するときには専門の業者に依頼することをおすすめします。